忍者ブログ

劇団kabrock HYPER SONIC WEB

新作準備中!
08«  2017/09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment

冬のゲムマ秋の新作!『秘湯!魔王城の湯』



グレートタイフーン!
劇団kabrock、セクシー担当、kabrockです!
我が家にもようやく台風が迫ってまいりました!
激しい雨がスタンダップしている!

ツイッターってやつのほうでは
多少の事情説明をしてましたが改めまして……

『前回の記事のテスト会に持っていった
 サバゲのカードゲームに行き詰ったので
 冬のゲムマ秋には
 風呂場で2分で考えたゲームで参戦します!』

あの時お付き合いいただいた方々には申しわけねぇ!

というわけで、新作は戦うサバゲとは正反対の
温泉に入って癒されるカードゲームだ!
そいつを持って、次の冬のゲムマ秋では、両日参戦だぜ!

以下、チラ見せ!





ゲームのルールはわりとかんたん!
ざっくりいうと、
プレイヤーが順番にカードを置いていって、
最後に点数計算するゲームです。

どんなことをするかというと、

 沢山のオトモを率いて入浴。
 自分の体に合う効能に入浴。
 自分以外すべて女だぜムフフ。
 同じ種族だけで裸の付き合い。
 とっつかまえた美人のお流し。
 そして、風呂上りのコーヒー牛乳。

そういった要素を点数化し、
各プレイヤーの得点を競うゲームです。

以下、端折ってるところもあるけど、製作中の説明書の画像!
(調整予定の箇所もあります)











相手を妨害できる効果のカードも交えて
温泉の効能やサービスやなんかのカードを
うまいこと自分に有利になるように置きつつ、
自分の仲間を充実させ、入る温泉が相手とカブらないようにする
そんなゲームです。

そう
風呂場で思いつきました。

もう一度言います。

そう
風呂場で思いつきました。

思いついたのはいいんですが、
長いことサバゲのアナログゲームのゲームシステムばっか考えてて
しばらくキャラの絵を描くことが無かったこともあり、
リ ハ ビ リ が 大 変 !

日々の鍛錬マジ大事


前作からの改善すべき反省点としては、
前作のJoy'nForce(以下、じょい!のやつ)の以下の点に気をつけました

・簡単にしたつもりが思い返すとけっこう複雑だったルール
・多すぎるフレーバーテキスト

じょい!のやつでは、
「基本はこうだけど、手札の補充しなければ
 閃きとジョーカーのカードが使えて、同色4枚でも代用可能で……」
みたいな、自分で言うのもなんですが
「説明するのめんどくせーな!」ってルールだったこともあり、
今作では
「ではみなさん、カードを置いたり覗いたり入れ替えたりしましょう」
「ではみなさん、入る温泉を決めましょう」
「ではみなさん、点数を計算しましょう」
「ではみなさん、優勝者に拍手を送ろうではありませんか!」
と、みんなで一斉に同じステップを行えるようにしました。

さらに、フレーバーテキスト
周りの人や、その紹介で遊んでいただいている人からの反応ですが
けっこう、フレーバー部分を読んで
イメージ膨らましていただいている人もいらっしゃるようで、
(仕事場の先輩が奥様やご家族様とマジで何度も遊んでくれてて感謝!)
しかしながら、たまに言われる「ゲームに関係ないテキスト多くない?」
というツッコミがあり、なんか悔しいので、
今回は、有って無いようなレベルのフレーバーです。
「異世界、異種族あり、敵サイド、四天王の仲が悪い」
ぐらいを把握してもらえれば十分!

まぁ、気にするべきことはもっとあると思いますが
こちとらお馬鹿な単身劇団
進 む 歩 幅 は ち ょ っ と で い い さ !

そして今回、
単価を抑えるために、そして大阪遠征のために
けっこう生産します

おかげさまで、じょい!のやつ。
1月末からの委託販売分は完売しましたが、
しかしながら、前回のゲムマ秋での頒布数は8個!
ほぼ事前告知なしとはいえ、
過去最高の予算で挑んで大赤字の劇団のこの心意気
鼻 毛 ほ ど に は 認 め て ほ し い !

また、大阪に住んでる友達が泊めてくれるっていうので
春の大阪ゲムマに遠征予定です
もう、ド キ ド キ 伝 説 で 頭 が グ ル グ ル で す


UVERworldのいつかのMCのように、
「昨日と同じことをしていたら明日を変えることはできない」の精神で、
そして、いつかのGacktがやってたジョージように
「たとえ孤独でも、命ある限り戦う、それが仮面ライダーだろ!」の精神で
単身劇団、劇団kabrockはちょっとずつ進んでゆくよ!
ほんと毎度マジでちょっとしか進めないけどな!

続 報 を 待 て !

それでは次回も
げきだーん、かぶロック!
PR

プロフィール

HN:
kabrock
性別:
男性
職業:
画像や映像を作ったり直したりする仕事
趣味:
カラオケ、ガンプラ、工作、空想
自己紹介:
劇団kabrock!それは
架空のロックバンドである!
Vo-karu(誤植ではない)
:kabrock
Rap-pu(誤植ではない)
:kabrapをメインに
工作
:シンケングリンジ
積木
:ジェンガファイター
Web更新
:アウトローキ・ドリー
らが七転八倒する単身劇団(ワンマンシアター)である!
※現在1人5役で進行しています

~BIOGRAPHY~
2010年秋の4-Come ART Rock FES 2010で、
イベント1週間前に骨折をするというアクシデントを乗り越え
2011年秋
待望の1stFullAlbum『Colors of the dat』を引っさげて
O-TACK Come-TA PIOの4-Come ART Rock FES 2011で
ポッと出のインディーズながらも1120枚(80枚の14セット)をセールス!
2ndAlbumリリース後、EVENTから遠ざかることとなり、本業多忙による病み墜ちの後、退職。
その後、京都大阪旅行、高所恐怖症克服修行などを含むそこそこに長い充電期間を経て、再就職。
2016年12月に3rdAlbum『Joy'nForce-ジョイフォース-』で新境地GAMEMARKETに挑む!
現在、『Joy'nForce-ジョイフォース-』は、
イエローサブマリン各店舗様で取り扱い中らしい!

※高所恐怖症は多少軽減された程度で克服はしていない

ツイッターってやつ

ゆうびん

ゲームのルールに関する
ご質問はこちらへ
Powered by NINJA TOOLS

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 劇団kabrock HYPER SONIC WEB --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]