忍者ブログ

劇団kabrock HYPER SONIC WEB

冬のゲムマ秋に秘湯!魔王城の湯 ~Dark ONSEN Castle~で両日出展!
09«  2017/10  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment

説明書(ゲムマサイトで)公開! 秘湯!魔王城の湯 ~Dark ONSEN Castle~



うぇい!
劇団kabrock小細工担当、シンケングリンジです
うぇい!

このたびゲームマーケット公式サイトに記事を作成しました
リンク先はこっちだ!⇒うぇい!


ここにアゲアゲするつもりだった説明書ですが、
データの圧縮(2MB以内)がうまくいかないため、
そちらをご参照ください
うぇい!

※追記 グーグルドライブっていうやつを使ってみました
うぇい!


もしなんか不備があったらごめんな!
大丈夫、多少不備があってもなんとなくぬるっと遊べるよ!
うぇい!

それでは次回も
げきだ~ん、かぶ・ろっく!
ばいばーい=3


うぇい!
PR

おかしいな……ルール自体は単純なハズなのに



劇団kabrock ライティング担当kabrapです

現在、説明書を作成しています。

秘湯!魔王城の湯 試作説明書2号!
※17/09/26 AM1:49 内容を更新しました
 アップロード時の容量制限のため、圧縮でさらに画質が下がっています


簡単なルールのハズなのにうまいこと言葉がつなげられず
どうしたものかと悩んでいたら
PDF化したデータも重いという……。

そして、オヤブンカードと書くかオヤブンとだけ書くかで迷い、
現在混在していて、今回の試作を周りの人に読んでもらう予定です。

今回の『秘湯!魔王城の湯』では、
前作となる『Joy'n Force -ジョイフォース-』よりもイラストが少ないですが
よりシンプルなルールとガッサリ削ったフレーバーにより、
「脳内ギャルゲのゲーム化」の前作よりはとっつきやすいゲームに……
なんて書こうとしたのですが、説得力のない文章量になってしまいました。

とりあえず、
「点数をたくさん集めたほうが勝ち」
「オトモが多い方がいい」
「同じアイコンが揃うとボーナスが発生する」
「温泉カードで自分に有利な場を作りつつ、相手も妨害できる」
というゲームであることが伝わってほしいのですが、
雰囲気を維持しつつ、紙面に納めるのはなかなか難しいところです。

うまくスケジュールが確保できたら、
仕事場の方々とプレイングムービーを撮影できたら…
…と思いますが、どうなることやらという状況です。


それでは次回も、
げきだーん かぶ・ロック!

冬のゲムマ秋の新作!『秘湯!魔王城の湯』



グレートタイフーン!
劇団kabrock、セクシー担当、kabrockです!
我が家にもようやく台風が迫ってまいりました!
激しい雨がスタンダップしている!

ツイッターってやつのほうでは
多少の事情説明をしてましたが改めまして……

『前回の記事のテスト会に持っていった
 サバゲのカードゲームに行き詰ったので
 冬のゲムマ秋には
 風呂場で2分で考えたゲームで参戦します!』

あの時お付き合いいただいた方々には申しわけねぇ!

というわけで、新作は戦うサバゲとは正反対の
温泉に入って癒されるカードゲームだ!
そいつを持って、次の冬のゲムマ秋では、両日参戦だぜ!

以下、チラ見せ!


テストプレイ会に行ってきたよ!



うぇい!
劇団kabrock、スパゲティー担当、kabrockです!
うぇい!

6/17に参加してきたテストプレイ会での
ご意見とか反応とか進行役してて思ったこととかを
いまさらノコノコとまとめました
翌日にやれよ!という内容ですが、本日出かける前にブログかきかき!

主催のレイさんをはじめ、
当日お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました!

以下、――反 省 点 ッ !


そして、一週間



どすこい!
劇団kabrock、セクシー担当kabrockです!

友人の結婚式と披露宴を終え
2次会の屋形船で折紙サイクロンのTシャツを着てオリオンをなぞり、
3次会が前の職場の近くというドキドキ感を乗り越え、
そしてゲームマーケット春から一週間が経ち、
様々な刺激を受けることによっておよそ3万円分お金を使い、
家に帰ったら家族に「金貸してくれ!」と言われ、
単身劇団(ワンマンシアター)としても、そろそろ……そう!
そろそろ新作について情報を小出しにしておかなければならない感じになってきた!

画像のやつが1月からぬたぬたと考えている新作の構想だ!

そう、サバゲのアナログゲームである!



(パスとレイヤースタイルでかいたんだけども、縮小したら絵感ないな…)

このゲームは、
もともと12月末から1月頭に「探偵の次は怪盗だ!」と
ゲームシステムを考えていたのだけれども
気づいたらサバゲになっていたのがはじまり

ネタかぶりを恐れて検索してみたところ、
ゲームマーケットのサイトに登録されているゲームで、
現在サバイバルゲームをテーマとして扱っている作品は2点!
(記事作成時、劇団kabrock調べ)

サバイバルゲームという検索ワードだと、
ストレスをテーマにしたサバイバルゲームとか
人狼のサバイバルゲームとかそんな感じのがヒットする!
つまり、鉄砲バンバンシューティングなサバイバルゲームは
前述の2点!(……だよね?)

扱うモチーフとして、いい感じのスキマ産業なんじゃないだろうか!
うぉっ、想像以上に絵かくのめんどくせぇ!
内容物にかけられる金額との相談もあり、
デザインに関しては正直ぜんぜん進んでないぞ!
(今日、やっと鉄砲の絵を5点かいた)
9月から10月の間に仕上げなければならない!
やべぇぞ!

今回は、Joy'n Forceのように、年をまたぐ中断期間がないので
サイバスターのようにサイバードチェンジして魔法陣に突っ込んでゆかなければならない!
(↑ごめん、言いたかっただけ)

昨日と同じことをしていたら明日は変えられない!

そして、新しい試み!
テストプレイ会というものに出展…なのか?
6月に秋葉原で行われるそのテストプレイ会に
ゲーム持ち込み側で参加予定です!
現在主催様の連絡待ちのため、
詳細が決まり次第、このブログに記事を書くぞ!

今回は!途中経過を少しずつこのブログでも公開する予定です
(じょい!のやつはマジで中断期間が長すぎた……)
がんばろう、ニッポン!
ダメだったらじょい!のやつを増産します!

それでは次回も、
げきだーん、かぶロック!!

プロフィール

HN:
kabrock
性別:
男性
職業:
画像や映像を作ったり直したりする仕事
趣味:
カラオケ、ガンプラ、工作、空想
自己紹介:
劇団kabrock!それは
架空のロックバンドである!
Vo-karu(誤植ではない)
:kabrock
Rap-pu(誤植ではない)
:kabrapをメインに
工作
:シンケングリンジ
積木
:ジェンガファイター
Web更新
:アウトローキ・ドリー
らが七転八倒する単身劇団(ワンマンシアター)である!
※現在1人5役で進行しています

~BIOGRAPHY~
2010年秋の4-Come ART Rock FES 2010で、
イベント1週間前に骨折をするというアクシデントを乗り越え
2011年秋
待望の1stFullAlbum『Colors of the dat』を引っさげて
O-TACK Come-TA PIOの4-Come ART Rock FES 2011で
ポッと出のインディーズながらも1120枚(80枚の14セット)をセールス!
2ndAlbumリリース後、EVENTから遠ざかることとなり、本業多忙による病み墜ちの後、退職。
その後、京都大阪旅行、高所恐怖症克服修行などを含むそこそこに長い充電期間を経て、再就職。
2016年12月に3rdAlbum『Joy'nForce-ジョイフォース-』で新境地GAMEMARKETに挑んだ。
『Joy'nForce-ジョイフォース-』は、イエローサブマリン各店舗様で完売し、
2017年12月、再びGAME MARKET ROCK FESで、
新作『秘湯!魔王城の湯 ~Dark ONSEN Castle~』を引っさげて再登場!
常に過去最高の制作費を更新し続ける迂闊で残念な単身劇団である

※高所恐怖症は多少軽減された程度で克服はしていない

ツイッターってやつ

ゆうびん

ゲームのルールに関する
ご質問はこちらへ
Powered by NINJA TOOLS

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 劇団kabrock HYPER SONIC WEB --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]