忍者ブログ

劇団kabrock HYPER SONIC WEB

新作準備中!
08«  2017/09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment

Joy'n Force ルールの補足説明

Joy'n Force-ジョイフォース-のルールについて
お問い合わせのあった内容です(半分は身内からの問い合わせですが…)



あらたなご質問などをいただいた際、
この記事に追記します
 2017/01/19 一部文章を修正しました

◆ゲームの流れについて
--------------------------------------------------------------
 自分の手番で行える流れは以下の2通りです

 A.自分の手番スタート
   ⇒手札補充
    ⇒自分の場に配置
     ⇒じょい!(ステージ上のカードの獲得)
      ⇒次のプレイヤーへ

 B.自分の手番スタート
   ⇒奪取
    ⇒奪還(相手プレイヤーのリアクション)
     ⇒次のプレイヤーへ


◆手札補充について
--------------------------------------------------------------
 カードの補充は「手札が5枚以下」になるまで行えます
 すでにカードが5枚ある場合は、カードの補充ができません

 ⇒あえてカードを引かないなど、手札の数を抑えることも可能です


◆自分の場へのカードの配置について
--------------------------------------------------------------
 手札から自分の場への配置は「3枚以下」まで行えます
 ただし、同じ色のカードを配置できるのは4枚までです


◆じょい!をする際のご注意
--------------------------------------------------------------
 流れAで「じょい!」をできるのは1枚までです
 また、流れBで「奪取」に指定できるカードも1枚までです


◆はずれカード出現時
--------------------------------------------------------------
 「じょい」するステップの時、自分の場のカードが
 各色1.1.1枚の状況であれば
 強制的にじょい!をする事になります

 ⇒「今の手札にある『赤』を置けば3色揃っちゃう!」
  などの状況では、
  自分の場にカードを置かなくてもOKです
  ウッカリ置いてしまった場合、はずれカードをじょい!してください


◆ステージのカードを捨て札にする
--------------------------------------------------------------
 以下の状態ではステージのカードをすべて捨て札にして、
 新たに3枚のイベントカードを配置します

・全員がじょい!をせず一巡した

・奪取、奪還(閃き、Joker、同色4枚使用による奪い合い)を行った

 ⇒いずれも、ステージ上のカードを獲得する行為となる
 「じょい!」のステップが発生していない場合です


◆捨て札について
--------------------------------------------------------------
 カードの操作のしやすさから
 上に重なっているカードから捨て札に移すことが多いと思いますが、
 自分の場から捨て札に移すカードは、どれを指定してもかまいません

 「3点のこのカードを捨て札にしておきたい!」
 「1点のこのカードを捨てて、
  相手が3点をじょいする可能性をつぶしておきたい!」
 「このキャラ嫌いだから捨て札にしたい!」
 「ふともも子さんを捨て札になんてできない!」
 という時にどうぞ


◆カードの奪取で指定できるカード
--------------------------------------------------------------
 相手プレイヤーの獲得したいずれか1枚のカードを
 自由に選ぶことができます

 ⇒獲得カードを重ねて獲得したポイントを
  パッと見で分からなくする事も構いませんが、
  他プレイヤーから「今、何点?」と聞かれたら
  獲得したカードを見せたうえで現在の正しい点数を開示してください

PR

プロフィール

HN:
kabrock
性別:
男性
職業:
画像や映像を作ったり直したりする仕事
趣味:
カラオケ、ガンプラ、工作、空想
自己紹介:
劇団kabrock!それは
架空のロックバンドである!
Vo-karu(誤植ではない)
:kabrock
Rap-pu(誤植ではない)
:kabrapをメインに
工作
:シンケングリンジ
積木
:ジェンガファイター
Web更新
:アウトローキ・ドリー
らが七転八倒する単身劇団(ワンマンシアター)である!
※現在1人5役で進行しています

~BIOGRAPHY~
2010年秋の4-Come ART Rock FES 2010で、
イベント1週間前に骨折をするというアクシデントを乗り越え
2011年秋
待望の1stFullAlbum『Colors of the dat』を引っさげて
O-TACK Come-TA PIOの4-Come ART Rock FES 2011で
ポッと出のインディーズながらも1120枚(80枚の14セット)をセールス!
2ndAlbumリリース後、EVENTから遠ざかることとなり、本業多忙による病み墜ちの後、退職。
その後、京都大阪旅行、高所恐怖症克服修行などを含むそこそこに長い充電期間を経て、再就職。
2016年12月に3rdAlbum『Joy'nForce-ジョイフォース-』で新境地GAMEMARKETに挑む!
現在、『Joy'nForce-ジョイフォース-』は、
イエローサブマリン各店舗様で取り扱い中らしい!

※高所恐怖症は多少軽減された程度で克服はしていない

ツイッターってやつ

ゆうびん

ゲームのルールに関する
ご質問はこちらへ
Powered by NINJA TOOLS

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 劇団kabrock HYPER SONIC WEB --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]