忍者ブログ

劇団kabrock HYPER SONIC WEB

案1(本命)ロックスターになるゲーム 案2(予備)1VS1でガンプラを戦わせるアナログゲーム
09«  2018/10  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秘湯!魔王城の湯 総合案内(18/04/02修正)



ゲームマーケット2017秋(両日)に出展した
ハイパーリラクゼーションカードゲーム
『秘湯!魔王城の湯』の総合案内ページです
プレイ人数 2~5人
プレイ時間 15~30分
対象年齢  12歳以上

欠品交換について
 2018年4月30日まで受付いたします
 入力フォームへ


記事の続きに、以下の内容をまとめました。
・ざっくりとした説明
・各種参考画像
・説明書
・内容物
・お問い合わせ用メールフォーム(※2018/03/04追加)






■ざっくりとした説明
プレイヤーは、勇者によってボコボコにされた魔王軍の四天王となります。
ボコボコになった魔王軍を見かねて、
魔王様は、城に次元魔法とかそういう感じのを使って、
温泉をひいてくれました。

しかし、四天王は仲が悪い。

四天王は入りたい温泉をかけて、
しょうもない縄張り争いをはじめてしまいます。

こいつらホントばかだなぁ~

といった、感じの世界観で、
連れて行ったお供の数、
とっつかまえた美女のお酌、
風呂上りのコーヒー牛乳、
自分にあった効能かどうか…
などを点数化し、その点数を競うゲームとなります。

温泉作りと仲間あつめを平行して行い、
場が出来上がったらせ~の!で指差して入りたい温泉を指定し、
選択がカブったら、お供が多いプレイヤーが優先して温泉に入ることができ、
競り負けたプレイヤーは、余った温泉に入浴することになります。

多人数だと楽しい、そんなゲームです。

■各種参考画像


説明書

内容物

ゲームマーケット2017秋(両日) 出展作品

■お問い合わせはこちらへ
PR

プロフィール

HN:
kabrock
性別:
男性
職業:
画像や映像を作ったり直したりする仕事
趣味:
カラオケ、ガンプラ、工作、空想
自己紹介:
劇団kabrock!それは
架空のロックバンドである!
Vo-karu(誤植ではない)
:kabrock
Rap-pu(誤植ではない)
:kabrapをメインに
工作
:シンケングリンジ
積木
:ジェンガファイター
Web更新
:アウトローキ・ドリー
らが七転八倒する単身劇団(ワンマンシアター)である!
※現在1人5役で進行しています

~BIOGRAPHY~
2010年秋の4-Come ART Rock FES 2010で、
イベント1週間前に骨折をするというアクシデントを乗り越え
2011年秋
待望の1stFullAlbum『Colors of the dat』を引っさげて
O-TACK Come-TA PIOの4-Come ART Rock FES 2011で
ポッと出のインディーズながらも1120枚(80枚の14セット)をセールス!
2ndAlbumリリース後、EVENTから遠ざかることとなり、本業多忙による病み墜ちの後、退職。
その後、京都大阪旅行、高所恐怖症克服修行などを含むそこそこに長い充電期間を経て、再就職。
2016年12月に3rdAlbum『Joy'nForce-ジョイフォース-』で新境地GAMEMARKETに挑んだ。
『Joy'nForce-ジョイフォース-』は、イエローサブマリン各店舗様で完売し、
2017年12月、再びGAME MARKET ROCK FESで、
新作『秘湯!魔王城の湯 ~Dark ONSEN Castle~』を引っさげて再登場!
初日にSOLDOUTし、続く大阪ツアー会場でも在庫の限りをすべて放出して完全SOLDOUT!どうせあまるだろうとタカをくくっていた委託の分が無くなり、絶版となった。
今のところ、常に過去最高の制作費を更新し続ける迂闊で残念な単身劇団である

※高所恐怖症は多少軽減された程度で克服はしていない

ツイッターってやつ

ゆうびん

ゲームのルールに関する
ご質問はこちらへ
Powered by NINJA TOOLS

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 劇団kabrock HYPER SONIC WEB --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]