忍者ブログ

劇団kabrock HYPER SONIC WEB

新作準備中!
08«  2017/09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment

Colors of the dat 遊び方紹介 ~バトル編~



劇団kabrock、ヒゲそり担当、kabrapです

ルールのご質問に対応するメールフォームを作成いたしました
画面右側メニューの、プロフィールの下です
さりげなく、プロモーションカードも1点追加いたしました

それでは午後から仕事なので、
てきとうにバトルのルールをざっくりご紹介



バトルフェイズでバトルに参加するキャラの威力は、
カードの左上の3つの数字「パワーソース」によって決まります

赤丸(左上):IMP(インパクト)に置いた時の威力
緑丸(右側):HRT(ハート)に置いた時の威力
青丸(下側):SKL(スキル)に置いた時の威力

以上の3種類のパワーソースがあり、
セットしたエリアによって、
発揮できる威力が異なります

各キャラにセットできるエネルギーカードの枚数は、
対応するエリアの数値までです
今回のこの画像でいえば、
IMP:0 エネルギーカードセット不可
HRT:1 1枚までセット可能
SKL:3 3枚までセット可能

となります

主人公は、この3つの数値のうち、最も高い数値が、
バトルに使用するパワーソースとなります
バトルに使用するパワーソースを比べ、

数値が上回ったほうが勝利、
数値が下回ったほうが敗北、
同じ数値だった場合は引き分け

となります

勝利したキャラは、カードの向きを、
行動終了を示すロール(オモテ・ヨコの状態)に、
敗北、引き分けしたキャラは、カードの向きを、
ダウン(オモテ・裏向きの状態)にします

サポートメンバーがアタック、ガードの宣言をした時、
バトルに参加させるキャラのエネルギーカードを
捨山に1枚送ってください

主人公が通常のアタック、ガードをする時は、
セットされたエネルギーカードを、好きな枚数、複数枚を
捨山に送る事が出来、
この時送った枚数を、バトルの際にパワーソースに加算する事が出来ます

主人公がカンバスアタック、カンバスガードをする時は、
主人公にセットされたエネルギーカードを全て捨山に送り、
カンバスのレベルの数だけパワーソースに加算します

※この時、主人公のエネルギーカードを何枚捨山に送っても、
 加算する数値は、カンバスのレベルの数となります
 ただし、赤のカードの特殊効果での威力の加算は、
 通常アタック、通常ガード時と、カンバスアタック、カンバスガード時
 どちらでも可能です


この時、
相手に与えた際の過剰ダメージを「突破ダメージ」として扱ったり、
カンバスにセットされていたエネルギーカードを「エネルギーの発散」でサポートメンバーに分け与えたり出来ますが
詳しくは、SO材置き場の説明書をご確認ください

劇団kabrock SO材置き場へ


なかなか準備できず、説明逃しなどありそうですが、
ゲームのルールに関するご質問は
右側メニューの「ゆうびん」からお寄せください

それでは明日も、ゲキダーン、カブ・ロック

……それでは、仕事行ってきます
PR

プロフィール

HN:
kabrock
性別:
男性
職業:
画像や映像を作ったり直したりする仕事
趣味:
カラオケ、ガンプラ、工作、空想
自己紹介:
劇団kabrock!それは
架空のロックバンドである!
Vo-karu(誤植ではない)
:kabrock
Rap-pu(誤植ではない)
:kabrapをメインに
工作
:シンケングリンジ
積木
:ジェンガファイター
Web更新
:アウトローキ・ドリー
らが七転八倒する単身劇団(ワンマンシアター)である!
※現在1人5役で進行しています

~BIOGRAPHY~
2010年秋の4-Come ART Rock FES 2010で、
イベント1週間前に骨折をするというアクシデントを乗り越え
2011年秋
待望の1stFullAlbum『Colors of the dat』を引っさげて
O-TACK Come-TA PIOの4-Come ART Rock FES 2011で
ポッと出のインディーズながらも1120枚(80枚の14セット)をセールス!
2ndAlbumリリース後、EVENTから遠ざかることとなり、本業多忙による病み墜ちの後、退職。
その後、京都大阪旅行、高所恐怖症克服修行などを含むそこそこに長い充電期間を経て、再就職。
2016年12月に3rdAlbum『Joy'nForce-ジョイフォース-』で新境地GAMEMARKETに挑む!
現在、『Joy'nForce-ジョイフォース-』は、
イエローサブマリン各店舗様で取り扱い中らしい!

※高所恐怖症は多少軽減された程度で克服はしていない

ツイッターってやつ

ゆうびん

ゲームのルールに関する
ご質問はこちらへ
Powered by NINJA TOOLS

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 劇団kabrock HYPER SONIC WEB --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]